母型づくりを通じて社会に貢献すること。

 それが私たちアミックスの使命です。

 ダイカスト金型の母型(おもがた)加工の専門工場として誕生したアミックスは、1998年の設立以来、お客様の多様なご要望にお答えするためにひたすら愚直な努力を積み重ねてまいりました。

 ダイカスト鋳造法が日本で実用化されて約100年。この間に様々な周辺の技術の発展とともにダイカスト技術は目覚ましい進化を遂げ、今では私たちの日常生活のあらゆるところでダイカスト製品が使われるようになりました。一番身近な所では自動車部品があります。特にアルミニウムダイカストは軽量でリサイクル性にも優れていることから環境に優しい部品としてますます需要が拡大しています。

 地球規模での環境対策が進む中、私たちアミックスは、ダイカスト技術の基幹となる金型を、文字通り根底で支えている母型づくりにこれからも『真面目』に取り組んでまいります。

代表取締役社長 住谷 次郎

工場全景 (手前:第1工場、奥:第2・第3工場)